feedlyの更新が遅い、なかなか更新されない時の対処法

  1. ホーム
  2. feedly
feedlyの更新が遅い、なかなか更新されない時の対処法

お気に入りのサイトをfeedlyに登録したものの、古いフィードが表示されるばかりで新しいものが更新されない、あるいは更新されるのが著しく遅い、そんな時の対処法を紹介します。

勘違いしやすいRefreshボタン

feedlyの更新ボタン

feedlyのホーム画面右上の操作子に3つのボタンがあって、そのうち1つはRefreshボタン、つまり更新ボタンになっているのですが、これを押しても新しいフィードは更新されないのです。なぜでしょうか?

設定でUnread Onlyにチェックを入れていると、feedlyの画面で一度でもクリックしたフィードは既読として表示されなくなります。が、すぐには消えません。そんな時にこのRefreshボタンを押すと、既読の記事を瞬時に消すことができる、というだけのことなのです。つまりフィードの更新とは全く関係が無い。ではどうすればいいのでしょうか?

feedly運営に直接訊いてみた

やっぱり他人が作ったウェブサービスの仕様なんて自分ではわかるはずもないので、feedly運営に直接訊いてみました。するとこんな回答が・・・。

・feedly FetcherというクローラーがRSSを取得しに行く。
・その頻度は1時間に1回。
・独自のサイト評価基準によって高く評価されたサイトは、その限りではない。
・pubsubhubbubを使うと更新が早くなるかもよ?

どうやら放っておいても1時間に1回はRSSの取得を試みてくれているようです。が、そもそもRSSの利点ってサイトにアクセスしなくても更新の是非を知ることができる、と言うことなのに、1時間以降でなければサイトに直接訪れないと更新されたかどうかもわからない。こんなんじゃRSSのウェブサービスとしてどうかと思うのですが・・・。

ただ、全く対処法が無いのではなく、サイトから直接RSSの更新を伝えるプロトコル、pubsubhubbubを使えばちょっとは早くなるんじゃないかしら?というような言述も回答に含まれていました。しかしこれを使うのはfeedlyユーザーではなく、サイト製作者。つまりfeedlyユーザーには何の対処法も無い、ということになってしまいます。

登録サイトが少ない状態ならブラウザから直接取得しに行かせてもあまり負担にならないと思いますし、登録サイトが膨大な数あっても、ユーザーが指定したいくつかのサイトだけは直接RSSを取得し行けるようにしておけば、こう言った不便もある程度解消されると思うのですが・・・。feedlyって利用者数が多そうに見えるのに、システムがまだ拙いのはなんだかなあ、と。

Twitter Facebook LINE はてブ