Beebox N3150を購入!箱を開封して外観や付属品の写真画像動画を公開!

  1. ホーム
  2. Beebox
Beebox N3150を購入!箱を開封して外観や付属品の写真画像動画を公開!

Beebox N3150を購入しました!ので箱を開封して外観や付属品の写真画像を見ていきましょう。Beebox N3150の動画も載せていきます。

Beebox N3150の箱 Beebox N3150

箱です。

Beebox N3150の色

色はBlack/White/Gold/Silver(黒白金銀)の4色がありますが、日本で販売されているのは黒と白だけです。私は白を選びました。

Beebox N3150の付属品

箱の中身です。付属品はリモコン、ACアダプター、HDD/SSD用のSATAケーブル、液晶ディスプレイの裏に取り付けるためのVESAマウンター、ドライバーインストールディスク、説明書に保証書です。

リモコンが付いてくるのは知っていましたがVESA取り付け金具まであるとは思っていなかったのでちょっと得した気分です(笑) ちなみに購入金額は20,900円でした。

Beebox N3150のL字SATAコネクター

L字のSATAコネクターです。

Beebox N3150のACアダプター

ACアダプターです。

Beebox N3150のリモコン

リモコンです。

Beebox N3150の電池

リモコンのボタン電池はCR2025です。

Beebox N3150のVEAAマウンター

VESAマウンターです。液晶ディスプレイの背面にこれを取り付け、底面にネジを付けた本体をひっかけて合体させます。

Beebox N3150のUSB Type-C

さて、Beebox N3150の外観を見ていきましょう。ちなみに前面中央やや左に見えている小さくて細長い穴がUSB Type-Cポートです。

Beebox N3150の外観

天面です。オイルヒーターのようなデザインですね(笑) 家電製品みたいに主張しすぎないのは良いと思います。今までのPCはコンピューターチップのパワーを連想させる重厚な外観デザインばかりでしたし。

Beebox N3150の電源ボタン

電源ボタンです。LEDで光ります。

Beebox N3150

底面です。多数の穴が開いています。ここから空気を取り込み、チップなどを冷やします。あと、ゴム足がついていますね。

Beebox N3150

ゴム足です。結構しっかりしたものです。HDDや冷却ファンの振動音を吸収してくれそうで良いですね。ちなみにMade in China、中国製と書かれています。

Beebox N3150

前面です。左から音声出力、USB 3.0 Type-A、USB 3.0 Type-Cです。一番右はIRセンサー、即ち赤外線センサーです。

Beebox N3150

背面です。上に排気口とケンジントンロックがありますね。接続端子は左から電源、HDMI、LAN、HDMIとDisplayPort、USB 3.0 x2です。

さて、次回はいよいよメモリや2.5インチストレージを接続していきますよぉ~。

Beebox N3150を購入して箱を開封して外観や付属品の写真画像動画でした!

Twitter Facebook LINE はてブ