Beebox N3150のベンチマークテスト!Celeron N3150の性能やUSB Type-Cポートの速度は?

  1. ホーム
  2. Beebox
Beebox N3150のベンチマークテスト!Celeron N3150の性能やUSB Type-Cポートの速度は?

Beebox N3150のベンチマークテストをとりました!WindowsエクスペリエンスインデックスやPCMarkなどのスクリーンショットがあります。Celeron N3150の性能はいかがなものなのでしょうか?USB Type-Cポートのベンチマークテストもあります。

Celeron N3150とは?

L2 キャッシュ 2 MB
命令セット 64-bit
リソグラフィー 14 nm

コアの数 4
スレッド数 4
プロセッサー・ベース動作周波数 1.6 GHz
バースト周波数 2.08 GHz

最大メモリーサイズ 8 GB
メモリーの種類 DDR3L-1600
最大メモリーチャネル数 2

プロセッサー・グラフィックス Intel® HD Graphics
グラフィックス ベース動作周波数 320 MHz
グラフィックス・バースト周波数 640 MHz
実行ユニット 12

Celeronと名付けられていますが、実態はAtomシリーズのBraswellと言うコードネームに属するプロセッサーだったりします。

Windows エクスペリエンスインデックス

Beebox Celeron N3150のベンチマークテスト

Windows10におけるエクスペリエンスインデックスのベンチマークテスト結果です。Windows7までの機能だったはずのAeroが評価対象に入っていますね。なぜでしょう?しかも、規格外だからでしょうか?スコアが低いです。一方でゲーム用グラフィックスのスコアは9.9!そんなにすごい性能のGPUではなかったと思うのですが・・・。

PCMarkや3DMarkなど

PCMark 8 バージョン2のHomeは1468。3DMarkは、Ice Storm 23730、Cloud Gate 2357、Fire Strike 274。CrystalMarkは、ALU 27304、FPU 23672、MEM 26836、HDD 24740、GDI 5124、D2D 3771、OGL 3885。参考までにGoogle Octane 2.0は4,024だった。

(自分でやるのは面倒くさいので)専門サイトの方が詳しいので、PCMarkなどの結果はこちらを見てください(笑)

USB Type-C

Beebox N3150 USB3.0 Type-C ベンチマークテスト

世界で初めてUSB3.0 Type-Cポートを搭載したミニPCと言うことで、せっかくなのでType-Cポートのベンチマークテストを取ってみたいと思います。ちなみに挿し込まれているUSBメモリーは、SONY USM-CA1シリーズのUSM32CA1で、最高転送速度は130MB/sです。

Beebox N3150 USB Type-C 転送速度

結果は110MB/sと言うことで、まあまあと言ったところでしょうか。

Beebox N3150のベンチマークテストから読み取れるCeleron N3150の性能やUSB Type-Cポートの速度でした!

Twitter Facebook LINE はてブ