値段が最も安い4K液晶ディスプレイTOP3+最安値+性能比較表

値段が最も安い4K液晶ディスプレイTOP3+最安値+性能比較表

値段が最も安い4K液晶ディスプレイの上位3機種!最安値は?性能を比較してみた!選び方とおすすめ4K液晶ディスプレイも!

最低価格帯の傾向

TNパネルがより安いが、IPSパネルも安い 初期の製品には粗悪品のようなものもあったが、最新機種には無い

この価格帯の4K液晶ディスプレイの傾向は、視野角が狭く発色もあまりよくないTNパネルを採用した製品がより安い値段で売られているものの、視野角が広く発色も良いAH-IPSパネルなどの高品質な液晶パネルを採用した製品も追随している、と言うものです。

また、初期の製品には解像度が4Kに満たない液晶パネルをくっつけ合わせただけのなんちゃって4K液晶ディスプレイ(笑)、そんなものもありましたが、最近はそう言ったものは無くなりつつあります。

値段による順位付け

値段が最も安い4K液晶ディスプレイの第1位は・・・、JAPANNEXTのJN-T280UHDです!この28インチTNパネルの4K液晶ディスプレイは、値段が4万円をギリギリ切る39,999円と業界最安値になっています。ただし、表面処理がグレア(光沢)なのには注意しなければなりません。

ネットの評価も悪くはないなので、グレアパネルでも問題無いと言う人や、JAPANNEXTと言う胡散臭い名前を怪訝に思わない人は、手を出してみてはいかがでしょうか?(笑)

第2位は・・・、IODATAのLCD-M4K281XB-Aです!こちらも28インチTNパネルなのは同じですが、表面処理はアンチグレア(非光沢)になっています。「TNでもいいけどグレア(光沢)はダメ」と言う人は必然的にこちらになるかと思います。

値段は43,000円ほどと、業界最安値ではありませんがそれでも3位の製品とは大きく差をつけています。

ちなみに末尾の「-A」が無い型番「LCD-M4K281XB」も以前に販売されていましたが、こちらはその価格改定品になっているだけで、技術仕様は全く同じです。

第3位は・・・、DellのP2415Qです!こちらは画面の大きさが現在の4K液晶ディスプレイの中では最も小さい24インチとなっているので、「28インチでは大きすぎる」と言う人におすすめです。また、液晶パネルがIPSパネルなので、「TNパネルはダメ」と言う人や、視野角や発色の良さも重視する人はこちらの製品から選んでいくことになります。

値段は50,000円くらいからと、TNパネルの製品に比べれば一段と高くなっていると言えますが、それでも業界全体の中ではかなり安くお得な部類に入ります。

値段が3位とほとんど変わらないどころか店によってはこちらの方が安く売っているので、4位も紹介します。LGの27MU67-Bです!こちらの画面の大きさはFHDでも馴染みのある27インチで、液晶パネルはISPよりさらに発色の良いAH-IPSパネル!しかも、ティアリングを防げるAMD FreeSyncに対応!

そして、これだけの仕様でありながら、お値段は3位とほとんど変わらない51,000円くらい!と、かなりお買い得です。TOP4までになってしまいましたが、かなりおすすめできます。

選び方とおすすめ

とにかく一番安いのがいい→JN-T280UHD ただしグレア(光沢)はダメ→LCD-M4K281XB-A IPSパネルじゃないとダメ→27MU67-B、P2415Q 値段が変わらないしAH-IPSがいい→27MU67-B FreeSyncを使いたい→27MU67-B 27インチはデカすぎる→P2415Q

選び方はこんな感じになります。おすすめは、やはり27MU67-Bです。値段は最も高くなりますが、と言っても3位との差はわずか数百円で、店によってはむしろこちらの方が安いです。それでAH-IPSにFreeSync、さらに暗いシーンを見やすくするブラックスタビライザーなんて言う機能までついています(笑) 勿論、フリッカーやブルーライトに対応する機能もあります。

値段が最も安い4K液晶ディスプレイTOP3+最安値でした!

Twitter Facebook LINE はてブ