サンテPCを使ってみた!効果は?レビュー感想!

サンテPCを使ってみた!効果は?レビュー感想!

サンテPCを使ってみました!のでレビューや感想を書きます。ブルーライトによる目の炎症や目の疲れを改善すると言うこの目薬、効果はいかがなものなのでしょうか?

ちなみに箱を開封した時の様子などはこちらで見ることができます。

赤い色

サンテPCのレビュー

このような赤い、それもどぎつい赤色の目薬を見ては、医薬品の知識が無い人は驚いたり、手に取るのをためらったりするかも知れません。特にこの目薬は公式サイトを見てもわかるように、デザインの部分にかなり力を入れているので、販売促進のためだけに無駄に着色しているとか、そんな風に思う人もいることでしょう。しかしこの赤色はビタミンB12によるものなので何も心配することはありません。

点し心地

サンテPCの点し心地

では点してみます。キャップをひねって開け、天井を仰いで目の前に持ってきます。点し心地は・・・。軽く押すだけでポタッと落ちてきます。この容器のノズルは薬液が出やすくていいですね。連続して滴下するのもたやすいです。キャップは回して閉めるやつの方が好きですが・・・。

効果

色は赤いですが点したところで視界が赤く染まることはありません。

サンテPCはブルーライトによる目の疲れを癒す

この目薬はブルーライトによる目の炎症や目の疲れを改善するとのことでした。しかし、これを実際に点眼した直後にブルーライトが出ているであろうパソコンの液晶ディスプレイの前にいどんでみても、特に何の効果も感じません。ただ目が潤っただけです。

サンテPCの効果

それも当然のことでしょう。この目薬に8種類の有効成分が入っていますが、そのどれにも明確に「ブルーライトに効果がある」とか「ブルーライトの負担を減らす」とは書かれていないからです。

ちなみに私がこの目薬を使うのはこれで2回目(2個目)なのですが、いくつかの目薬を使ってきてなお、またこれを使って思うのは、やっぱりそれなりに効果があるなあ、と言うことです。ブルーライトに対する直接的な効果がなくとも、目の疲れや目の炎症をやわらげる効果があるのは確かなのでしょう。

サンテPCの効果についてのレビューや感想でした!

Twitter Facebook LINE はてブ