家事代行業者ベアーズ執行役員片切真人が女性蔑視発言で炎上

家事代行業者ベアーズ執行役員片切真人が女性蔑視発言で炎上 片切真人「女性はわがままでめんどくさい意味不明な生き物」←自分から叩かれに行っててワロタwww 「女性従業員だらけの家事代行業者」 「実名で発言」 「ネットで炎上」 退職は時間の問題か?←イマココww

ベアーズて何やねん?

ベアーズとか言う企業があって、家事代行とか家政婦の家宅派遣とかやってるみたいなんですよ。で、そこの片切真人とか言う執行役員の男性が、noteと言うウェブサービスに記事を投稿したのですが、その内容が、露骨で大胆な女性蔑視発言!だったようで、大炎上しています。

片切真人の女性蔑視発言

2016/02/26 05:54

私の女性マネジメントの経歴は以下です。

・女性を部下に持った数100名以上
・面談で女性を泣かしてしまった回数は50回以上
・「あなたがいるなら私は辞めます。」と言われた回数2回

こんなところです。

本題にはいりますと、女性のマネジメントで一番大切なことは女性という生物の特徴を知ることです。その特徴の中でも大きく3つポイントがあると思っていますのでそちらを紹介させていただきます。

1、口は出すが責任は負いたくないわがままな生き物
2、数字だけでは燃えてくれないめんどくさい生き物
3、解決しなくても共感してくれればいいと思ってる意味不明な生き物

記事の題名に「女性をマネジメント」とあるように、最初っから女性を人間ではなく物としか見ていないんですよね。さらに「生き物」とも表しています。同じ人類とは思っていないんですよ。コイツも人間の女性のお腹から出てきたはずなのに・・・。

それから、「女性を泣かせてしまった回数は50回以上」と言うのを「こんなところです(キリッ)」とさも自慢げに言ってしまう。恐ろしいですね。「何度も泣くほど嫌がられる、悲しませる」「職を失ってでも一緒に居たくないと思うほどに嫌われている」・・・。こんなことがあっても、自分が悪いと言う発想がまるでない。実名で女性全般を批判する。本当に頭がおかしいのでしょう。しかもコイツが務めているのは社員も顧客も女性ばかりの家事代行業者ですよ・・・。

ネットの反応!

こんなことをよく実名で書けるな・・・

投稿日時が金曜日の早朝5時だ
なんでまたこんな時間に書いてるのかな?

叩かれるってわからなかったのか?
それとも叩かれたかったのか(笑)

マネジメントできてないから泣かれるんだろ!

相手を泣かせることに対して優越感を感じるタイプの精神異常者だね
でもこういうやつは男には決してがっついていかない
弱い者いじめして喜んでるだけのカスだよ

何だろう?
この社会的自殺願望の強いおっさんは(笑)

「女性の愛する心を応援したい」、ベアーズのホームページにはこんなことが書かれていました。しかし内心では人間とすら思っていなかった、と言うことが今回の件で人の知るところとなりました。ここもまたブラック企業なのかも知れませんね。

家事代行業者ベアーズ執行役員片切真人が女性蔑視発言で炎上でした!

Twitter Facebook LINE はてブ