超立体マスクを着けてみた!立体性は?レビュー感想!

超立体マスクを着けてみた!立体性は?レビュー感想!

超立体マスクを着けてみました!のでレビューや感想を書きます。超立体構造が顔にぴったりフィットして隙間を作らず強力遮断すると言うこのマスク、本当に立体的なものなのでしょうか?

ちなみにパッケージを開封した時の画像などはこちらで見ることができます。

着け心地

着用後の超立体マスク

実際に顔に着けてみたら、こんな感じになりました。ノーズフィットも曲げています。

さて、着け心地は・・・。ぴったりとまではいきませんが、確かに顔にフィットします。特にほっぺたの横あたりの密着性が高いと思います。顎もまあ良いでしょう。しかし、鼻はイマイチです。

超立体マスクのノーズフィットを曲げると口元空間がへこむ

鼻の辺りはノーズフィットを曲げなければ隙間が出来てしまいます。そこで逆に、曲げると密着性は良くなるのですが、しかし、この「曲がり」がせっかく作られていた口元空間をへこませてしまいます。しかも、へこんだ状態から元に戻ろうとする力が働くからなのか、密着するという感じがあまりしません。「形は合っているが、ひっついて来ない」という感じです。

超立体マスクの口元空間

「口元空間で息が楽」とのことでしたが、先述の理由で口元空間が凹んでいる分、そもそも空間体積が小さくなっているので、息が楽という感じもあまりしません。それでいて密着性もまた、先述のようにあまり良くないので、中途半端な着け心地になってしまっています。

総じて、立体性は悪いと言うほどではないのですが、「超立体」と言うほど立体的ではない、という感じでした。

超立体マスクのやわらかストレッチ耳かけ

ところで、このマスクの耳ひもも超快適マスクと同じやわらかストレッチ耳かけでできているのですが、これの着け心地は良いです。長時間着けていても負荷や痛みを感じません。

超立体マスクの立体性についてのレビューや感想でした!

Twitter Facebook LINE はてブ