R6 Bluetoothを試聴してみた!音質は?レビュー感想!

R6 Bluetoothを試聴してみた!音質は?レビュー感想!

R6 Bluetoothを試聴してみました!のでレビューや感想を書きます。Klipsch初のこのBluetoothイヤホン、Reference R6を元にしているようですが、装着感や音質はいかがなものなのでしょうか?

ちなみに箱を開封した時の画像などはこちらで見ることができます。

装着感

Klipsch R6 Bluetoothの装着感

耳かけなので、まずは耳にかけてみます。装着感は・・・。耳への重さによる負担が気になっていましたが、実際は本当に軽くて、長時間着けていても気になりませんでした。

Klipsch R6 Bluetoothのエラストマー

耳への負担がほとんど無いのは、耳かけの材質に使われているエラストマーのおかげでもあるのかも知れません。柔らかいので耳にひっかかっていると言う感じが無く、また、弾力性があるので耳からずり落ちそうになる感じも無く・・・、とても良いです。

それから、装着するのにかかる時間は、シュア掛けの場合はコードより耳かけの方が速いことに気づきました。

耳の中(カナル)での装着感ですが、このイヤホンの管部分?は細く、本当に内耳に入ってしまいます。ただ、そこで固定できるかと言うと、形はそこまで適合していないようで、入りはするものの、しばらくすると抜け落ちて来ると言う感じです。

ただし、入っている時の装着感と言うか密閉具合はかなり高いです。そして、この時、低い音がよく鳴ります。

Klipsch R6 Bluetoothのイヤーチップ

楕円形のイヤーチップについては・・・、私は初めて使いましたが、良いのか悪いのか、よくわかりません(笑) 形が対称ではないので、向きを合わせる必要も出てくるでしょうから、一長一短だと思います。

まあ、全種類を試した訳ではないので、結論は付け難いです。

SONYハイブリッドイヤーピースを着けたKlipsch R6 Bluetooth

最初から装着されていたMediumのシングルフリンジは少し小さかったので、そこからLargeを試しても良かったのですが、楕円形の向きを合わせたりするのが面倒くさかったので、すでに自分の中で定評のあるSONYのハイブリッドイヤーピースのLサイズを使いました。

音質

Klipsch R6 Bluetoothの音質

さて、音質は・・・。ポップス、ジャズ、クラシック、ロックなど色々聞いてみましたが、噂に聞いていた通り、中くらいの音が大きく聞こえる「かまぼこ」系の音質でした。何を聞いてもヴォーカルなどの中くらいの音が大きく聞こえます。

これはやっぱりがっかりです。16,300円で購入しましたが、この値段からするとBluetoothイヤホンの中でも高価な部類に入るので、フラットでなくてもせめてドンシャリであって欲しかったです。

この音の傾向についてはReference R6でも言われていたことなので、やはりそのイヤホンと駆動装置が同じで、改良などもされてないのでしょうね・・・。

しかし、音の解像度は高いと思います。ぼやけた感じはしません。乾いた感じと言う人がいましたが、確かにそんな感じはします。悪い感じでも無いのですが、みずみずしさが無いと言う感じなのです。これはBluetooth再生の問題なのかも知れません。

通信の安定性については、問題無しです。少なくともスマホや携帯音楽プレイヤーをポケットやかばんに入れて再生する限りは途切れたり音飛びしたりすることは無いと思います。

タッチノイズ

密閉型なのでタッチノイズのしやすさが気になるところです。反対に、耳かけ型と言うことで、タッチノイズを吸収してくれるのではないか?と言う期待感もあります。

しかし、実際に着けてみると、耳かけだからと言ってそういった良いことはありませんでした。コードを耳に巻き付ける着け方と大して変わりません。

Klipsch R6 Bluetoothのタッチノイズ

問題はそれではなく、コードの太さでした。写真を見てわかるように、ドライバーから耳かけ部分までは普通のイヤホンのコードと同じ太さですが、耳かけから反対側の耳かけまでは太いコードになっています。

コードが太いと柔らかさも失われる傾向にあるので、何かに接触した振動がドライバーまで伝わりやすくなってしまいます。

無線接続なので胸の前に垂れないために自分の胴体との接触が発生しない分、タッチノイズが出にくいのは他の製品とも共通のことですが、コードが太いせいでせっかくのこの特性を活かし切れていない感じです。コードは細く柔らかくしてほしいです。

操作性

Klipsch R6 Bluetoothのリモコン

リモコンの位置は、使いやすいとは言えませんが、この短いコードのどこに備えるか考えてみると、まあここしかないだろうなあ、と言う感じで、悪いとは思いません。

リモコンの操作性自体は良いです。操作ボタンがたったのひとつしかない製品もありますが、やはりこれのように3つくらいはあった方が便利だと思います。

ただ、そもそも操作しやすい位置には無いので、リモコン自体が無くても良かったと思います。

Klipsch R6 Bluetoothのレビュー

Klipsch R6 Bluetoothの装着感や音質についてのレビューや感想でした!

Twitter Facebook LINE はてブ