世界初の耳栓型にして真のワイヤレスイヤホン「EARIN」

  1. ホーム
  2. EARIN
世界初の耳栓型にして真のワイヤレスイヤホン「EARIN」

Bluetoothイヤホンにしてもタッチノイズが気になるあなた!世界初の耳栓型にして真のワイヤレスイヤホン「EARIN」がおすすめですよ!私もEARINが気になるので、特徴や技術仕様を見ていきましょう。

EARINとは

EARINとは、世界初の耳栓型にして真のワイヤレスイヤホンです。

これまでのBluetoothイヤホンはワイヤレスと言いながらも左右に分かれた駆動装置はワイヤーでつなげられていました。そのため有線よりかはマシになったものの依然としてタッチノイズ(ワイヤーに接触した時に起こる振動音)が発生していました。

しかしEARINは左右の駆動装置の接続もBluetoothで行えるようにしたため、ワイヤーが1mmも無い、文字通りのワイヤレスイヤホンとして生み出されたのです。その姿はまさに耳栓のようで、耳栓型イヤホンとも呼ばれています。

細かいところもまとめると、 ワイヤーが無いから絡まり・断線・タッチノイズも無く、軽い しかし電池容量が少なく動作時間が短い 専用の充電器兼容器が付いている 充電器には600mAhの電池が内臓されていて、それだけで3回充電し直せる 充電器から取り出すだけで接続できるように設計されている バランスドアーマチュア 20-20,000kHz 105dB SPL ±2dB 25Ω AAC, aptx, SBC Bluetooth 4.0 φ14.5mm x 20mm 3.5g ステレオモード / 最大3時間、モノラルモード / 最大11時間 60mAh 充電時間70分 こんな感じです。このイヤホンはタッチノイズが皆無であることが最大にして他に無い恩恵でしょう。

世界初の耳栓型にして真のワイヤレスイヤホン、EARINの紹介でした!

Twitter Facebook LINE はてブ