スマホ用ステレオマイク一覧(iPhone/Xperia専用)

スマホ用ステレオマイク一覧(iPhone/Xperia専用)

スマートフォンでもステレオ録音できる・・・。しかしそれが実現できるのは、特別に設計されたスマートフォンと、それらのためにまた特別に設計されたステレオマイクを組み合わせた時だけ・・・。貴重なスマホ用ステレオマイクの顔ぶれを見て行きましょう。ちなみにその特別なスマホとは、iPhoneとXperiaです。

普通のスマホはステレオマイクに対応していない

スマホのイヤホンジャックは、一部のPCのマイク/ヘッドホンコンボジャックのように出力と入力を切り替える機能を持っていません。そのため、3極ミニプラグのステレオマイクは動作しません。

しかし、「特別なスマホ」のために「特別に作られたステレオマイク」なら、動作させることができるのです。これからそれらを紹介します。

Xperia専用ステレオマイク

SONYのSTM10は、同社のスマホ、Xperia専用のステレオマイクです。Xperiaのイヤホンジャックは5極ミニジャックであり、普通のスマホの4極ミニジャックに対して極数が音声入力1本分だけ多く作られています。そして、それに対応した5極ミニプラグのステレオマイク、そう、このSTM10なら、スマホ(Xperia)でステレオ録音ができるのです。

このステレオマイクの特徴としては、まず、XY方式を採用していることが挙げられます。XY方式とはマイクの配置の仕方の分類で、2つのマイクが内向きに交差するように配置し、前方を主軸として左右の音も録る・・・、そんな録音方式です。録音対象の位置が明確で、常に自分の前方にあるべき時に有利な方式です。スマホのマイクとは一味も二味も違った音源が録れるでしょう。

続いては、スマホを縦向きにしても横向きにしてもその角度の変化に適応できるように可動式になっていることです。これにより縦長の動画も横長の動画も自然な音の立体感で撮影できます。

SONYのXperiaにはもう1つの専用ステレオマイクがあって、それはMDR-NC750です。これはハイレゾ対応ノイズキャンセリングイヤホンなのですが、マイクを有しているのを利用して、対応するXperiaならばですが、バイノーラル録音ができるのです。

バイノーラル録音とは、ヒトの頭の模型の耳の部分の中に無指向性のマイクを仕込み、ヒトの聴き方と同じように音を録る方法で、音の立体感が非常に自然だと言われています。

ちなみに、このバイノーラル録音ができる5極ミニプラグのイヤホンのより安価なものとしては、MDR-NC31EMもあります。

iPhone専用ステレオマイク

Apple社のiPhoneのイヤホンジャックは一般的なスマホと同じ4極ミニジャックですが、Lightningと言う独自の端子を備えていて、ここに接続する専用のステレオマイクがいくつかあります。

ZOOM社のiQ7は、MS方式(Mid-Side)のステレオマイクです。スマホの向きに応じてマイクを回転させることで縦でも横でも自然な音の立体感で録音できますが、縦向きだとICレコーダーのような配置になるため、動画の撮影では自然になりません。

MS方式とは、前方の音を捉える単一指向性マイクと、左右の音を捉える双指向性マイクの2本の感度を調節することで、集音範囲を変えることができる録音方式です。ちなみに双指向性マイクの感度を無にするとモノラルマイクとして動作します。

iPhone用ステレオマイクは他に3つあるのですが、それらはまた後日、紹介します・・・。

スマホ用ステレオマイク一覧(iPhone/Xperia専用)でした!

Twitter Facebook LINE はてブ