スマホに接続しても動作しない外部マイクの例

スマホに接続しても動作しない外部マイクの例

「スマートフォンに外部マイクを接続して録音したい・・・。このマイクを買えばいいのかな?」ちょっと待ってください!その外部マイク、接続しても動作しないやつかも知れませんよ!?

これは、ICレコーダーに接続するための音声録音向けの指向性ステレオマイクとしては安価なためよく知られている、OLYMPUSのME51SWですが、スマートフォンでは使えません。

こっちは、ヴォイスチャットなどで自分の音声を録音するのに便利なピンマイク、SONYのECM-PC60です。さっきのはステレオでこっちはモノラルですが、そのことは関係が無く、これもスマートフォンでは使えません。

さて、今に紹介するこのECM-SP10は、さっきのECM-PC60と全く同じ外見をしていますが、スマートフォンでの動作に対応しています。では、この2つのマイクの何が違うのか?

それはプラグ(端子)の種類です。ECM-PC60のは3極ミニプラグで、スマホに対応しているECM-SP10のは4極ミニプラグです。これらの間における違いは、これだけです。

ちなみにME51SWのも3極ミニプラグです。また、ECM-PC60はモノラルマイクなので、実は2極ミニプラグなのですが、それをPCで接続できるようにするために、内部で3極に変換しているだけです。

さて、なぜマイクのプラグの極数が違うと動作しないのでしょうか?イヤホンは3極でも4極でも聴けるのに・・・。

その理由はこの記事に詳しく書かれています。スマホで一般的な3極ステレオマイクは使えませんので、注意してください。

スマホに接続しても動作しない外部マイクの例でした!

Twitter Facebook LINE はてブ