最も安価な音楽演奏向けICレコーダー一覧

最も安価な音楽演奏向けICレコーダー一覧 音楽演奏向けのICレコーダーが欲しい! お金はあまり出したくない・・・。 最も安価な音楽演奏向けICレコーダーはどれ!? 選び方とおすすめを伝授!

音楽演奏向けICレコーダーの製造会社

音楽演奏向けICレコーダーを製造している会社でよく知られているのはSONY、OLYMPUS、TASCAM、ZOOMなどです。これらの国籍はすべて日本です。また、SONYは最下位製品でも高機能で、安価では無いです。

では紹介していきましょう。順は価格の安いものからです。

ZOOM H1 Handy Recorder Ver.2 9,700円

ZOOM社のH1 Handy Recorderは、音楽演奏向け製品ばかり出している同社の高品質な製品群の中では最も小型にして最も安価なICレコーダーです。小型ながらも口径の割りと大きなXYマイクを採用しています。しかもそのマイクの周りに防護枠が付いている上、電池の大きさも単四ではなく単三で・・・、と、他社に比べて小さいのではありません。それに発売時期も古いです。

しかし音質の評価は、発売から長い時が経った今でも高く維持されています。96kHz/24bitのハイレゾ録音にも対応しています。

その他の特徴として、PCにH1をオーディオインターフェイスとして接続し、付属のDAWアプリでライン入力から録音することもできます。

細かい点も含めてまとめると、 9,700円くらい 小型、片手で持てる XYマイク オーディオインターフェイス 96kHz/24bit 耐音圧:120dB SPL 自動録音レベル 連続10時間録音 44(W)x136(D)x31(H)mm 60g microSDHC 32GB 本体色:黒、白、青 三脚やウィンドスクリーンなどのオプションセットも こんな感じです。

TASCAM DR-05VER2-J 13,000円

TASCAM社のDR-05VER2-Jは、無指向性のABマイクを備えたICレコーダーで、TASCAM社の中では最も安価な製品です。これもH1と同じく、古い製品ですが、依然として評価は高いままです。

マイクがAB方式でかつ、無指向性なので、収録した音源にあまり奥行き感・立体感は出ません。これは逆に言うと、音の鳴っている場所・方向に対してどのように設置しても結局、あまり差が出ない・・・、ので、録音知識に乏しい初心者向け、とされています。

こんなモノですから、価格も8,000円と安・・・、かった時期もあったのですが、なぜか今では13,000円以上になっていて、質の割りに安くはありません。はっきり言ってあまりおすすめはできません。

この他の特徴として、音を検知してから録音を開始する機能や、動画編集での音合わせに便利な指標音(スレートトーン)を発生させる機能があります。

細かい点も含めてまとめると、 13,000円くらい 無指向性ABマイク 96kHz/24bit 耐音圧:125dB SPL 自動録音レベル 音検知で自動録音開始 音合わせ用の音を出せる 連続15時間録音 61(W)x141(H)x26(D)mm 116g(電池含まず) microSDHC 32GB こんな感じです。マイクの指向性が無指向性でなければ、機能的にも面白い製品だと思うのですが・・・、価格が高騰していることもあって、今はあまりおすすめしません。デカさも有りますし。

OLYMPUS LS-P2 15,000円

OLYMPUSのLS-P2は、90°のABマイクの間にセンターマイクを加えた3マイクシステムを採用したICレコーダーです。この真ん中のマイクは低音域用に作られていて、これが無いと60Hzまでのところを、有ると20Hzまでもしっかり録音できるとされています。

マイクが3つも有りますが大きさはとても小さくスリムで、会議・講義向けの小型の製品とほとんど差が無いです。しかもそれでいて、筐体が金属でてきていて質感が高いのです。

また、OLYMPUSの製品の中でも最新機種であり、新機能としてBluetooth接続によるスマホなどからの遠隔操作に世界で初めて対応したものでもあります。

その他の特徴としては、内臓メモリーが8GBと多く、また、マイクの指向性の範囲を調節できるズームマイクや、録音データの音量を均整化するノーマライズなどが有り、機能が豊富です。

細かい点も含めてまとめると、 15,000円くらい 指向性90°ABマイク+低音域用センターマイク 録音周波数帯 20Hz~20000Hz 96kHz/24bit 単四電池 13時間(96kHz/24bit) Bluetoothで遠隔操作 ズームマイク 本体だけでノーマライズ 108.9mm×39.6mm×14.4mm 75g 内臓メモリー 8GB microSDHC 32GB こんな感じです。録音周波数帯が広く機能が豊富ですが、価格はH1とDR-05に比べて高めです。

選び方とおすすめ

録音対処の場所が一定だからXYマイクがいい→H1 色んな場面で使いたいからABマイク→DR-05、LS-P2 ABマイクがいいけど無指向性はダメ→LS-P2 ABマイクがいいけど3マイクは微妙→DR-05 低音域を重視したい→LS-P2 オーディオインターフェイスとしても使いたい→H1 一番小さいのがいい→LS-P2 何でもいいからとにかく安いの→H1

おすすめはZOOM H1です。なぜなら音楽演奏では録音対象の場所が基本的に一定不動なので、XYマイクを真っすぐ向けてそのまま置いておけば、録音対象が最も大きく捉えられ、臨場感のある音源が録れるからです。それに価格が1万円未満と、かなり安いです。

一方で、ABマイクがダメなのかと言うとそうでは無く、ABマイクだとマイクの前方の音が強調されず、左右満遍なく広く音を捉えてくれますので、無難な音源になりますし、音楽演奏以外の場面も考えると、汎用性が高いDR-05やLS-P2がおすすめです。

また、LS-P2にはズームマイク機能も有り、左右の広がり感を調節できるので、センター定位も録りやすいかも知れません。

最も安価な音楽演奏向けICレコーダー一覧でした!

Twitter Facebook LINE はてブ