Wikipediaに水素水のページが存在する「言語」は日本だけ

  1. ホーム
  2. 水素水
Wikipediaに水素水のページが存在する「言語」は日本だけ

日本では注目の話題として盛り上がっている水素水ですが・・・、実はそれって日本だけ?なんと、Wikipediaに水素水のページが存在する言語は日本だけと言う事実が発覚!私たちは隔絶された島国の上で踊らされている哀れな存在なのでしょうか?

Wikipediaの水素水のページです。「言語」の欄を見ると、そこは空になっていることがわかります。これはすなわち、水素水のページは日本語だけでしか書かれていない、つまり、世界中では日本人にしか興味を持たれていない、あるいは知られていない、もしかしたら存在すらしていない・・・、そういう言葉だと言うことです。

日本ではこれ程までに盛り上がっているのに、世界では全く話題になっていない。これは、盛り上げようとしてる卑しい人たちがいて、それにまんまと釣られている愚かな人たちががいる、と言うことに他なりません。

「日本は先進国だから、水素水の研究でも先に進んでいるだけ」「世界はまだ水素水の凄さに気づいていない」それは浅はかな考えです。超高濃度の水素水溶液を作る技術の開発ならともかく、電気分解でも作れてしまう水素水溶液の効果が研究されていないはずはありません。

それどころか、わが日本国でも水素水の飲用による有効性を示す信頼のあるデータは存在しない、と公的機関が発表しています。Wikipediaのこのスクリーンショットもその裏付けの一つでしょう。

Wikipediaに水素水のページが存在する「言語」は日本だけでした!

Twitter Facebook LINE はてブ