大学教授の「水素は水素水よりもおなら多く含まれている」の指摘に、おならを吸おうとする人が続出!

  1. ホーム
  2. 水素水
大学教授の「水素は水素水よりもおなら多く含まれている」の指摘に、おならを吸おうとする人が続出! 左巻健男教授「水素は水素水よりもおならに多く含まれています^^」 消費者「水素水を飲むのはやめて、おならを吸おう!」 おならには猛毒の気体も含まれてるから危険?
教授「水素は水素水よりもおならに多く含まれている」 おならの成分の内、20%は水素 腸内で発生した水素の内、一部は排泄されずに吸収され、血液に溶解し体内を循環する その量は水素水よりも多い

大学教授の左巻健男さんが水素水流行に対して鋭い指摘を示しました。なんと、水素水よりも多くの水素が、体内で生産されていた!そしてその実態は、「おなら」です。

この指摘に消費者たちは、 水素水を飲む必要は無い? おならを吸うべきだ! と反応していますが、どうなのでしょうか?

腸内で発生したより多くの水素ガスがそのまま腸から吸収されるのと、微量の水素が溶けた水である水素水が胃を経て腸から吸収されるのとでは・・・、前者に比べて後者は回りくどいことをしているだけのようで、あまり効果が無さそうに思えます。

しかし、実際はそうでもありません。ある特定の病気に対しては、ですが、水素水を飲む方が効果的なことが証明されています。

続いて、おならを吸うべきか?と言うことですが、これは明らかな間違いです。おならの成分は水素以外にアンモニアや硫化水素などの猛毒も含まれていますので、むしろ吸ってはいけません。特に臭いものはやばいです。臭いほど有害な物質が多く含まれているので・・・。

左巻健男教授の「水素は水素水よりもおなら多く含まれている」の指摘におならを吸おうとする人が続出でした!

Twitter Facebook LINE はてブ