水素水とは

  1. ホーム
  2. 水素水
水素水とは

水素水とは水素分子が溶けた水、すなわち水素水溶液のことです。水素分子とは?水に水素分子が溶けていたらどうなの?科学的な観点からわかりやすく解説します。

水素とは?

まずそもそも水素とは?水素と言えば元素の種類としての水素や、水素原子、水素分子のことが当てはまりますが、水素水においては水素分子のことです。つまり水素水とは水素分子が溶けた水、すなわち水素水溶液の略称なのです。アンモニアが溶けた水のこともアンモニア水溶液とは言わずにアンモニア水と言うことの方が多い、と言う例からもわかることと思います。

次に、この水素水に溶けた水素分子がどんなものなのかを具体的に説明しましょう。

水素原子は陽子 水素分子は陽子2つと電子2つ 水素分子は水にほとんど溶けない 水素水は加圧により、通常より多くの水素分子を溶け込ませている 水素分子は還元性が強く、活性酸素を無害化してくれる

メンドクサくなっちゃったので簡単に書きました。すんません。まあまた気が向いたら詳しく書きます。

水素水とは?科学的な解説でした!

Twitter Facebook LINE はてブ