iPhone 7とiPhone 6sの違いを比較!何が進化したの?

iPhone 7とiPhone 6sの違いを比較!何が進化したの?

iPhone 6sの後継機種となるiPhone 7、iPhone 7 Plusですが、性能や機能はどう進化したのでしょうか?違いを比較していきましょう。

ホームボタンが感圧式に変更された 防水・防塵に対応した イヤホンジャックが廃止され、代わりにLightning端子が設置された スピーカーがステレオに強化された スピーカーの音量が2倍になり、ダイナミックレンジが50%広がった OSがiOS 10へ進化した プロセッサーがA10に刷新された FeliCa(おサイフケータイ)に対応した Suicaの対応も予定されている 本体色にブラックとジェットブラックが追加された カメラに光学式手ぶれ補正が追加された レンズのF値がF1.8になり明るくなった フラッシュのLEDが50%明るくなった カメラの出っ張りが0.6mmから1.3mmに高くなった iPhone 7 Plusは望遠用と広角用の2つのカメラを搭載し、光学2倍ズームと被写界深度のソフトウェア的調節が可能

大きな変更の内、期待されているのは防水防塵、FeliCa、カメラの光学式手ぶれ補正でしょうか。逆に賛否両論分かれそうなのは、ホームボタンの仕様変更、イヤホンジャックのLightning端子への変更です。

iPhone 7とiPhone 6sの何が進化したのか違いを比較でした?

Twitter Facebook LINE はてブ