iPhone 7の防水仕様の実性能

iPhone 7の防水仕様の実性能

防水防塵に対応したiPhone 7ですが、実際の性能はいかがなものなのでしょうか?風呂で浴槽に沈められる?水滴がついたままでもタッチ操作できる?水中撮影はできる?見ていきましょう。

iPhone 7の防水等級は7(IP67) 保障されているのは、決められた水圧の常温の真水に30分間水没させても壊れないこと 海水などの不純物の混じった水や、水深の深いところでの水没には耐えられない可能性がある

iPhone 7の防水仕様はIP67です。水に対して無敵ではありませんので、注意が必要です。

水滴と指の動きを判別する機能が無いため、水滴をタップと誤認する可能性がある

また、一部のAndroidスマホに備えられている、水滴と指の動きを判別してくれるような機能はありません。画面に水滴がついた状態でも自由に操作できるとは限りません。

水中での撮影は可能

海の中やプールの中でも耐えられるかはわかりませんが、水中カメラとして撮影することはできるようです。

以上のことを考慮するとiPhone 7の防水性能は、水中でも使えるスマホというよりは、雨にぬれても、お茶をこぼしても、水中に落としてもすぐには壊れないスマホ、という位置づけになります。

iPhone 7の防水仕様の実性能でした!

Twitter Facebook LINE はてブ