iPhone 7の新色ジェットブラックとブラックそれぞれの質感と違い

iPhone 7の新色ジェットブラックとブラックそれぞれの質感と違い

iPhone 7で新しく追加された本体色のジェットブラックとブラックですが、どんな質感なのでしょうか?それぞれの違いも見ていきましょう。

ブラックとジェットブラックの概要と違い

ブラックは酸化皮膜処理された艶消しの黒 ジェットブラックも酸化皮膜処理されているが、工程がより複雑で、さらに研磨されていて光沢がある ジェットブラックは傷がつきやすく、ケースの装着が推奨されている

ジェットブラックは希少価値が高く、人気があり、世界各国で品切れの状態が続いています。

ジェットブラックの製造工程

美しい光沢を実現するために9つの工程に細分化できる「研磨→酸化皮膜処理→研磨」処理が行われています。

ジェットブラックの傷つきやすさ

とても傷つきやすいと言われていますが、木片でこすったくらいでは傷つかないようです。しかし、金属でこすると明らかに傷がついます。金属製品と一緒にポケットに入れたりするのは危険かも知れません。

iPhone 7のジェットブラックとブラックそれぞれの質感や違いでした!

Twitter Facebook LINE はてブ