発売日延期となったCompute Stickの出荷前の不具合(Bluetooth/Wi-Fi/アプリ)

発売日延期となったCompute Stickの出荷前の不具合(Bluetooth/Wi-Fi/アプリ)

発売日が2度も延期されたIntel Compute Stick。理由は不足している数量を確保するためと告知されていますが、BluetoothとWi-Fiに不具合があるとの報告が。さらにアプリが起動しないという問題も。発売日当日に回収となったIntel Compute Stickの出荷前の不具合について調査しました。

What about Bluetooth peripherals, you say? Utterly worthless. Every device I connected suffered from high input latency and a flighty connection, translating to laggy mouse input and an infuriating keyboard delay. It took other Sean a solid hour to sort out the problem: the Compute Stick uses a single chip for both WiFi and Bluetooth communications, and it’s terrible at multitasking. The only way to fix it is to disable WiFi. Seriously?

「Bluetoothの周辺機器はどうかって?完全に役に立たないよ。私が接続したすべてのデバイスは、ひどい入力遅延と飛び飛びの接続に、わかりやすく言うとラグいマウスの入力と腹立つようなキーボードの遅延に妨げられた。この問題 - Compute Stickが1つのチップでWi-FiとBluetoothの両方を、しかもひどいことにマルチタスクで実行しようとすること - をSean(筆者と同名の人物?)に解決してもらうのに丸1時間もかかった。これを治すための唯一の方法は、Wi-Fiを無効にすることだ。ってマジかよ・・・。」

この問題の原因は、処理チップがWi-FiとBluetoothを別個にさばけていないことのようです。解決法はWi-Fiを切ることのみ、だそうですが、そうするとインターネットをするためにはUSBポートにWi-Fi-USBアダプターを接続しなければなりません。

There appears to be a conflict between bluetooth and wireless. I don't have any issues when I connect via USB but the point was to use a Bluetooth keyboard and mouse.

「Bluetoothと無線接続(Wi-Fi)が干渉しているように見える。USBポートに接続している時は問題無いけれど、Bluetoothキーボードやマウスを使う時が問題なんだ。」

アメリカのAmazonでも報告されていますね。ちなみにこれは5/6に投稿されていますが、いつ出荷されたCompute Stickのレビューなのかはわかりません。

インテル株式会社は、4 月 2 日発表の「インテル® Compute Stick」のWindows* 8.1 および Linux* 搭載モデルの国内発売開始時期を、下記の通り延期させて頂きます。

当   初:2015 年 4 月 30 日 (木)
変 更 後:2015 年 5 月 12 日 (火) – Windows* 8.1 搭載モデル
延期の理由:製品出荷前手続きに時間を要しており、また、十分な供給量を確保するため

そしてIntelより公式に延期の通達が・・・。これが1度目です。

インテルは5月12日、本日発売開始予定としていたスティックPC「Compute Stick」Windows 8.1搭載モデルの発売日延期を発表した。当初は4月30日の発売予定だったが、4月23日に製品出荷手続きの問題と供給量確保のために発売日を5月12日に延期すると発表しており、今回で2度目の延期となる。

同社は、製品の検証で一部不具合が確認され、原因究明のため延期を行うとしている。新たな発売日については現在未定で、決定次第発表される。

しかし発売日当日になってまた延期されました。これで2度目です。出荷されたCompute Stickの箱がもうショップに届いていたのに、直前に回収されて販売できず・・・、という結果になりました。

しかし面白いことに日本のAmazonではそのまま発売されたのです(笑)

Bluetoothマウスのレビューがどれもあまり良くないようですが、どうなんでしょうね。

StationTVが動作しませんでした。 それ以前に大半のタイルアプリが動作しません。

天気とかニュースとかタイルが動きませんね…

案の定アプリ(Twitter)が起動しなく結局返品し新しいのが出るまで待つことにしました。

アプリが起動できなかったりWindows Updateが利用できません

ストアアプリが起動しない、WindowsUpdateに失敗する、など根本的な不具合は他の方と共通しているのですが、そもそも2度延期したあげく起動して即わかるようなことすらテストされていない品質管理体制に脱帽です。

日本で5/12に発売するために出荷されたCompute Stickは、Bluetoothはともかくアプリケーションを実行できないという問題があったようですね。しかもWindows Updateのような、OSのアプリすらも・・・。出荷前に起動確認作業をやっていれば、販売延期は防げたのではないかと思うのですが・・・。

Intelのチップ:Atom Z3735F自体は他のスティック型PCでも問題無く動作しているので、ドライバーか何かが原因の可能性があります。Intelブランドで販売されるこのCompute Stickは、日本メーカーのものと違って、全世界で販売されるので、細かいバグフィックスが大変そうです。

Intelから公式に不具合通知+アップデート

Intelは、HDMIスティック型PC「Compute Stick」(STCK1A32WFC)に関する不具合についての情報を公開した。

Compute Stickにおいて、Windows 8.1の一部ストアアプリが起動に失敗するという。この問題はIntelが提供するアップデート「App Update」を適用することで解消できるほか、Intelによる保証交換も受けられる。

発売延期から2週間以上経ってようやくIntelから不具合通知が。アップデートパッチが完成したので、そのタイミングで公開に踏み切ったのでしょうね。

Twitter Facebook LINE はてブ