国会議事堂近くにノエル出没、ドローン配信中に警察から暴行受ける!?

国会議事堂近くにノエル出没、ドローン配信中に警察から暴行受ける!?

お騒がせ少年ノエルが今度は国会議事堂近くに出没しました。またしてもドローンでの空撮配信を試みていたようなのですが、ドローンを飛ばそうとしていた矢先、警察官から暴行を受け、中断させられていた?との情報が。本当に暴行を受けたのでしょうか?見ていきましょう。

14日午後0時半ごろ、東京都千代田区永田町1丁目の国会近くで、小型無人飛行機(ドローン)を飛ばそうとしている男がいる、と110番通報があった。駆けつけた麴町署員が、ドローンを持っていた横浜市の無職少年(15)任意同行した。

 

署によると、少年は国会議事堂から約200メートルの憲政記念館脇の時計塔付近でドローンを飛ばそうとしていた。署は、犯罪には当たらないものの、この日はデモなどで人通りが多く、落下すれば危険があると判断。少年に厳重注意し、保護者に引き渡した。

少年は当時、インターネットの動画中継サイトで生中継しており、見ていた人からも署に通報が寄せられた。

捜査関係者によると、少年は今月9日に長野市の善光寺で、法要行列の間に落下したドローンを操縦していたとして厳重指導された少年と同一人物だという。

ノエルですね。しかしドローンを飛ばそうとしていたと言うだけで、警察に連れて行かれなければならないのでしょうか?しかも、犯罪には当たらないのに・・・。

「ドローン」を巡っては、先月、総理大臣官邸の屋上で、「ドローン」が見つかった事件を受けて、自民党が国会議事堂などの敷地から300メートル以内の地域の上空で飛行させた場合、警察官などが退去を命じることができるなどとした法案をまとめていて、今回の場所も含まれています。

国会議事堂上空300メートルの飛行で退去命令が出せる。しかしこの法案はまだ検討中。ではなぜ退去させることができたのか・・・?

お、横暴!?警察に一体何をされたと言うのでしょう・・・?

ドローンで配信中に暴行 国会議事堂近くに現れたノエル

落ちていたと決め付けて強奪!?したようにも見えますね。とりあえず、もうすでにどこでも自由にドローンを飛ばせる日本ではなくなっちゃったようで、それは残念です。

少年が撮影した中継動画には、中継をはじめてすぐに警察が駆けつけ、ドローンを取り上げた瞬間や、カメラを手で覆う瞬間などが写っていた。

カメラのUSBケーブルが抜かれると、音声だけとなり、

(少年の「手を握られた」との発言に)「暴行じゃないよ。優しくね」
「何の権限があって撮影してるんだよ」
「この場所は小型無人機の持ち込みはだめと、全ての門に張り紙がしてある」

と、少年に話す大人の声が残っている。

警察官にカメラを封じられたその後にも、音声だけの記録が続いていたようです。そしてそこには暴行ではないと弁明する警察官の声が・・・。しかしテレビ局から放送された映像には、配信されていた動画しか写っていません。本当のところはどうなんでしょう?ノエルは暴行を受けて強制退去させられたのか・・・?

Twitter Facebook LINE はてブ