楽天オークションは送料無料と匿名配送を同時に利用できない

楽天オークションは送料無料と匿名配送を同時に利用できない

楽天オークションに出品した時のことです。送料無料にすると300ポイント獲得というキャンペーンを積極的にすすめてきたシステムの指示通り、送料無料にしたところ・・・。なんと!勝手に通常配送になってしまい、匿名配送を同時に利用できないようになってしまいました。ここではそのひどい体験談を語ります。

楽天オークションは送料無料と匿名配送を同時に利用できない

「配送情報の入力」欄の「配送情報」の項目を見てください。「送料無料で出品する」の選択肢がありますよね。「おすすめ」とか、「3%のポイント獲得キャンペーン」とか、「売れる確率が2.3倍アップ」とか、良さそうなことが多く書かれています。

これを見た私は、「送料が出品者負担でも、ポイントで3%が帰ってくるし、入札される確率が上がるなら、選択した方がいいのな」と思い、「匿名配送を選択した上で」送料無料を選択しました。すると・・・。

楽天オークションは送料無料と匿名配送を同時に利用できない

なぜか配送方法の入力欄が消えました・・・。おかしいなとは思いつつも、匿名配送のチェックボックスにチェックを入れてあったし、「いきなり配送方法が変更されるなんて言う、勝手で不親切なことは、楽天という大きな企業なら、ありえないだろう。」と、そう思っていました。

しかし、出品手続き完了後も不安をぬぐいきれなかった私は、すぐに「編集」入力欄から配送方法の見直しと変更を実施することにしました。すると・・・。

楽天オークションは送料無料と匿名配送を同時に利用できない

なぜか送料無料のチェックボックスがもう1つあることに気づきました。「えっ?は?どういうことなの・・・。」私は混乱しました。わけがわからなくなり、とりあえず、配送方法の入力欄が消えないようにするため、1個目の送料無料のチェックボックスは無視し、「匿名配送を選択した上で」2個目の送料無料のチェックボックスの方にチェックを入れました。「これなら匿名配送を送料無料で取引できるはずだ。」そう信じていました。しかし実際の商品画面を見てみると・・・。

楽天オークションは送料無料と匿名配送を同時に利用できない

匿名配送と送料無料の両方の選択肢があるものの、別々になっていて同時には選択できないようになっているではありませんか!送料無料と有料の匿名配送、入札者側はどちらを選ぶのか?送料無料以外にありえません・・・。

送料無料にすると入札者側はそれ以外選択するはずが無いのは明らかなので、1個目の送料無料にチェックボックスにチェックが入った時点で、システム上、送料無料以外選択できないようにしておく・・・。これはわかります。しかし、ではなぜ2個目のチェックボックスが存在し、しかも匿名配送と同時に選択できるようになっていたのか・・・。

これはヤフオクに対して出品総数・入札総数・落札総数すべての点で負けている楽天オークションが、実績を伸ばすために、あえて初心者を釣るような、まぎらわしくてややこしいシステムにしているに違いありません。本当に楽天という企業にはうんざりしました。

Twitter Facebook LINE はてブ