XQ2のマルチターゲットオートエリアAFを試す —設定方法や用途も説明

  1. ホーム
  2. XQ2
XQ2のマルチターゲットオートエリアAFを試す —設定方法や用途も説明

XQ2から新たに搭載されたマルチターゲットオートエリアAFとは?画面に9つの四角形が出現?用途は?設定方法は?XQ2のマルチターゲットオートエリアAFを試します。

XQ2の初期設定のAFモードはエリア選択

XQ2のオートフォーカスモードは初期設定ではエリア選択になっていて、このようにイメージセンサー中央の像にピントを合わせようとします。

XQ2のAFモード

マルチターゲットオートエリアAFを使うには、AFモードを変更します。

XQ2のAFモードをオートエリアに

設定方法はエリア選択になっているAFモードをオートエリアに変える、これだけです。

XQ2のマルチターゲットオートエリアAF

このように、ピントが合っている所を9つの四角形で表示してくれます。用途としてはどちらかと言えば、狙ったひとつのものにピントを合わせたいと言う時よりも、視界内に複数の物体が存在する時に、XQ2にピントの合わせ方を任せておき、それを確認してからシャッターボタンを押したい、そんな時に役立ちそうです。

XQ2でマルチターゲットオートエリアAFを試した時の動画を撮影しました。

Twitter Facebook LINE はてブ