2ちゃんねるまとめブログがうざいと思われる7つの理由

2ちゃんねるまとめブログがうざいと思われる7つの理由

2ちゃんねるまとめブログのことをうざいと思っている人は多いと思いますが、なぜ他のサイトと違ってそこまでうざいと感じるのでしょうか?ウェブサイト製作者の観点から解説していきたいと思います。

1.読み込みが遅すぎてうざい

2chまとめサイトに限らず読み込みが著しく遅いサイトは嫌われます。ブラウザがサーバーから送られてくるデータの読み込み・解析をしている間は訪問者は何もできない、つまり待たされるだけですから。あなたが本屋に行って面白そうな本を見つけて手に取った時、1ページめくるごとに待ち時間が発生するとしたら・・・。そんな本は読む気になれませんよね。

しかしなぜそんなに読み込みが遅くなっているのでしょう?

2.広告が多すぎてうざい

最近のコンピューター、あるいはソフトはかなり高性能化しています。ウェブページを読み込んで解析するくらい、スマホの場合ですら何でもないことなのです。では何に時間がかかっているのかと言うと、それはサーバー側の処理にです。広告で使用される画像は普通、広告代理店または出稿者のサーバーからダウンロードされるようになっています。1枚のドキュメントを読み込むだけなのに、別のサーバーにまでアクセスしなければならないのですから、読み込み時間が増えるのは当然です。

そういったダウンロードだけにとどまらず、サーバー側で訪問者の個人情報を解析し、広告に反映させた上で送信データを作成するタイプの広告もあります。Google Adsenseや楽天モーションウィジェットがそうですね。このタイプのものは特に重いのですが、2ちゃんねるまとめブログではこれらの広告を多重に配置しているところが多く、その場合はありえないくらいの待ち時間を所要されることになります。

3.広告の種類が気持ち悪くてうざい

2chまとめブログを好きで読んでいる人はそうでもないのでしょうが、多くの人は広告の数だけでなく種類も気になったのではないでしょうか?ゲーム・アニメ・アイドル・詐欺臭いビジネス本、挙句の果てにはア○ルトまで。こんなものがヘッダー、アーティクル、サイドバー、フッターと縦横無尽にバンバン貼り付けられてるのが2ちゃんねるまとめサイトなのですが、こんなものを見せつけまくられたら普通の人は気持ち悪くなって離れていくでしょう。これらの広告を実際に選んで貼り付けているのは他でもない、サイト製作者本人であるという事実も考慮するとなおさらです。

4.巡回リンクと騙しリンクがうざい

2ちゃんねるまとめブログに列挙されたテキストリンクをクリックしたことがあるでしょうか?あれは相互RSSと言って、外部のサイトのRSSから自動で取得した記事リストなのですが、クリックしても該当のページは表示されません。代わりに同じようなテキストリンクを列挙するためだけのサイト、すなわちアンテナサイトに飛ばされます。アンテナサイトに飛ばされた訪問者は混乱するに違いありません。まるで宝探しのように、大量に列挙されたリストの中から目当てのテキストを探さなくてはならないのですから・・・。

もうひとつはそのアンテナサイトに、あるいはひどいものだと記事そのものに埋め込まれた騙しリンクです。記事の題名らしきテキストリンクをクリックすると、怪しげな商品の販売ページに飛ばされるようになっており、訪問者が後日そこで買い物をした場合、報酬が入るという仕組みになっています。アンテナサイトに飛ばされるのもこれが狙いだったです。

5.似たようなサイトばかりでうざい

2chまとめサイトは本家2ちゃんねるのスレッドを要約、改編したものであるため、編纂者によって内容や意味が少しずつ異なってくるはずなのですが、実際は似ているどころか全く同じ題名、全く同じ内容のページがたくさんあることに気づかれた人も多いと思います。実は最近の2chまとめブログは記事の作成作業をほとんど機械化・自動化しており、小学生だろうが高齢者だろうが外国人だろうが3分もあれば、あるいは全自動化しているサイトなら10秒もかからずに量産できるようになっています。

そして競争が加速・激化したこの業界ではますます自動化が進んでおり・・・。1人で数十個のサイトを自動生成して連携させていたり、他人の2chまとめサイトの記事を自動的に取得・複製しているやつらまで存在します(笑) この結果として、検索結果に同じタイトル・同じ内容の2chまとめサイトが溢れてしまっているのです。

6.本家サイトで自作自演しててうざい

2chが好きないわゆる「2ちゃんネラー」の人たちはこのことが一番気になっているかも知れません。2chまとめサイトは2ちゃんねるのスレッドがなければ自分のサイトの記事も作れませんから、新しいスレッドが立たないと困るのです。またスレッドが立ってもレスの内容が面白くなければたくさんのアクセスを集めることができません。

そこでサイト製作者たちは自分でスレッドを立てたり自分でレスを書き込んだりする行動に出ました。それも1人でポチポチとやるのではなく、IP偽装ツールなどを駆使して多人数を装ったり、あるいは本当に多人数で組織的に行われたと言われています。こんなことをされたらもはや掲示板で交流するどころではありません。(そもそも交流するようなところではないと思いますが・・・。)

7.稼ぐことしか考えてないからうざい

今まで読まれてきた6つのうざい理由すべてに共通する事実、これほどまでにうざいサイトが多数量産されている背景、それは広告報酬、つまりお金の存在なのです。

あなたはどこの馬の骨とも知れないやつが金儲けのためだけにプログラムで自動的に作り出した文字の羅列を読みたいと思いますか?

Twitter Facebook LINE はてブ