ジャパナイスの正体は無在庫販売のドロップシッピング業者?卸売り業者の集合体?

  1. ホーム
  2. JapaNice
ジャパナイスの正体は無在庫販売のドロップシッピング業者?卸売り業者の集合体?

ジャパナイスの正体を探るべくネットで調査していたところ、ついにジャパナイスモールという公式サイトらしきものを見つけました。そこではなんと・・・、Amazonのマーケットプレイスを超える安さで物が売られていた!?この価格は卸売り業者だから?無在庫でドロップシッピングもやっている?ジャパナイスの怪しい実態を明らかにします。

ジャパナイスの検索結果

「JapaNice」で検索した時にはジャパナイスの公式サイトっぽいものは見つけられませんでした。そこで今度は「ジャパナイス」で検索してみたところ、1位と4位にそれらしきサイトが出てきました。4位にはジャパナイスモールと書かれていて、どうやらこのサイトがジャパナイス本体のようですが、URLを見てみると・・・。

ジャパナイスのドメイン

「drop-shipping.co.jp」となっています・・・。Drop shipping(ドロップシッピング)とはネットの小売業態の一種で、製造会社や卸売り業者から仕入れた商品を倉庫に留めておき、購入されてから発送する一般的なネットショップと違い、倉庫はもたずに、すなわち無在庫で、購入された商品を製造会社や卸売り業者に直送させるものです。店舗は無在庫なので誰でも店を開けます。直送業者は店舗を持たず、宣伝広告も行なわないので発送のみに傾注できます。

そんな訳でジャパナイスは一般的なネット小売店とは違う可能性がありますが、それにしても「drop shipping」の名前そのものをドメイン名にしていたり、公式サイトっぽいのに1位ではなかったりと、なお怪しいですね。

創業のススメの説明文

一方で1位のサイトの説明文を見てみると、「最近よく見かけるジャパナイスというグループについて解説」と書かれていて、公式には関係無いサイトのようにも思えます。また、「構成店舗全てがメーカー」「自社で商品を開発・加工し、流通」などとも書かれていて、ジャパナイスをドロップシッピング業者と言うよりは製造会社あるいは卸売り業者そのものであるとしていて、矛盾が見受けられます。このサイトは一体何なのでしょうか?興味がわいてきたのでまずこちらを訪れてみます。

以前は創業のススメと書かれていましたが、最近また訪れると「スモビジ(笑)」に変わっていました。サイトタイトル変えたんですかね・・・。それはさておき、それにしても、胡散臭いサイトです(笑) いかにもワードプレスのテンプレで作りましたと言うような・・・。

さてこの胡散臭いサイトがジャパナイスについて書いていることの内容ですが、日本語もちょっと不自然でよくわからないものでした。なんとか解釈してみると、 ジャパナイスは卸売り業者の集まりである ジャパナイスでの販売価格は卸価格なので安い 小売店会社の経営者や個人はジャパナイスと契約してドロップシッピングを行なうことができる つまり店主や個人は店舗やネットオークションに卸価格に上乗せした価格で再販できる 実際に購入された場合はジャパナイスが発送する このようなことだと思いますが、これは本当なのでしょうか?次は4位のサイトに訪れて確かめてみましょう。

ジャパナイスモールに実際に訪れてみてとりあえずわかったのは、カートがあり、商品が販売されていて、それを実際に購入できるということです。そして2枚目のスクリーンショットで赤枠で囲んだ商品なのですが・・・。

これはAmazonに出店していたJapaNiceのマーケットプレイスから私が実際に購入した商品であり、販売価格は1,780円でした。これがジャパナイスモールでは送料無料999円で売られています。このことからジャパナイスモールが卸売り業者であり、商品を卸価格で安く売っているということが本当である可能性はかなり高くなったと思います。

しかし、全国156店舗から構成されていて、それぞれが開発・加工をやっている、というのは確かではありません。そんなにもたくさんの卸売り業者が参加しているのなら、商品の点数ももっと多くていいと思いますが、ジャパナイスの商品を色々検索してみたところ、あまりにも少なすぎて不自然です。

開発と製造についても、JapaNice製品は中国製ばかりだということがわかっていますので、これも明らかに不自然だと思います。そんな訳で結局ジャパナイスの正体が何なのかと言うのはよくわからず、依然として怪しい店であることには変わりありません。

Twitter Facebook LINE はてブ