上海問屋モニターアームDN-11525を使ってみた!レビュー感想!

  1. ホーム
  2. DN-11525
上海問屋モニターアームDN-11525を使ってみた!レビュー感想!

上海問屋モニターアームDN-11525を使ってみました!のでレビューや感想を書きます。低価格ながらガススプリングを採用したこの腕が短くて小ぶりなモニターアーム、動きの滑らかさはいかがなものなのでしょうか?

ちなみに箱を開封した時の様子などはこちらで見ることができます。

ノートPCのような使い方

DN-11525のレビュー

私の購入目的としては、写真のように、液晶ディスプレイをまるでノートPCのそれのように、机の天板すれすれで、大きく傾かせて使いたい、ということでしたが、ご覧のように、それが実現できています。目線の角度を水平から下向きまでに限定することで、目の疲れと首の痛みが明らかに緩和しました。この使い方はおすすめです。

DN-11525のレビュー

ディスプレイの操作ボタンなども、ギリギリですが、押せます。

動きの滑らかさ

DN-11525のレビュー

さて、みなさんが一番気になっているであろうアームの動きの滑らかさですが、これはとても滑らかです。ガススプリングなだけあって、動かすと「シュィイイー・・・」と鳴りながら、実際の重さよりも軽やかに動いてくれます。

ガススプリングではない普通のモニターアームでは、グリーンハウスのGH-AMCA02を持っていますが、これは動きがぎこちなく、ある程度の力も必要でしたが、これに比べてDN-11525は明らかに動きが滑らかで軽やかです。

ところで、ケーブルがアームをつたわずに垂れてしまっていますが、これは私の使い方では装着する必要が無いからであって、ケーブルマネジメントのカバーみたいなものはちゃんと付属しています。

長さの短い腕

一番気に入っているところは、腕が短くて小型なことです。これは既に別のモニターアームを持っているのにあえて2つ目を購入した動機でもあります。エルゴトロンのLXや先述したものなどの一般的なモニターアームに比べてDN-11525は、全長で10cmほど短く、小ぶりになっています。

以前に使っていた一般的なモニターアームは、私が使っている奥行き60cmの机には大きすぎましたが、DN-11525はそう感じることはありません。ただ、もう5cmほど短くても良かったと思います・・・。

上海問屋モニターアームDN-11525を使ってみたレビュー感想でした!

Twitter Facebook LINE はてブ