マイティトップIIとマイティトップII ECOの違い —ECOはエコペットを使用?

マイティトップIIとマイティトップII ECOの違い —ECOはエコペットを使用?

マイティトップIIとマイティトップII ECO・・・、同じ機能を持つこれらのポリエステル繊維、違いは一体何なのでしょうか?ECOはエコペットを使用?ECOPETとは・・・。調べてみると品質の違いがわかってきました。

マイティトップIIとは

なかわたそのものが防ダニ機能を持っています。一般のなかわたと比較して、優れたダニ忌避効果がみられます。

マイティトップIIとは帝人の高機能繊維に分類されるポリエステルわたで、防ダニ機能の他に抗菌防臭機能があります。

マイティトップII ECOとは

マイティトップII ECO

マイティトップII ECOというものもありますが、これは何が違うのでしょうか?機能は同じように思えますが・・・。

マイティトップII ECOはエコペット

よく見ると、リサイクルポリエステル繊維「エコペット」を使用している、と書かれています。このECOPETについて詳しく見ていきましょう。

エコペットとは

回収されたPETボトルを溶かして、マテリアルリサイクル技術により再生されたポリエステル繊維。安定した高い品質です。石油を原料とする場合と比べて、CO2排出量を削減する効果があります。

廃棄されたペットボトルから再生された再利用ポリエステル繊維ということですね。品質は安定しているとのことですが、どうなのでしょうか・・・?

実際にマイティトップII ECOが遣われた敷き布団で寝てみましたが、特に違和感はありませんでした。しかし石油から生産された純度の高い繊維と比べて品質がどの程度の水準まで満たされているのかはわかりません。耐久性とかに違いはないのか?気になります・・・。

マイティトップIIとマイティトップII ECOの違いはエコペットを使用?でした!

Twitter Facebook LINE はてブ